スマホの普及で、いまや動画でのコミュニケーションは日常的なものとなりました。
住宅業界でも、動画はもう特別なものではなく、身近な提案の手段です。
3Dの“空間”に、“時間”がプラスされることで、新たな4Dの世界が現れます。
そこでは季節が移り変わり、木々が風にそよぎ、人が生活します。
無機質なCADデータがリアルなCG動画となり、そこに“ストーリー”が生まれます。